FC2ブログ

KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

魔法宝石商 -SOL-








『魔法宝石商 -SOL-』




"こちらの魔法石で?
あぁ、お客様…きっと貴方にお似合いだ"




*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*




ディーラーでMixCANDY様のツイッタープレゼント企画で鳥骨のマスクをいただきました。




以前ドルショで銀狐久様のマスケラを購入したときにMixCANDY様のブースで購入していたのですが、かなり好みなテイストのアイテムでして。

こうやってご縁があったことが本当に嬉しいですっ。
初めてプレゼント企画に応募してみましたが、やってよかった!(*´∇`*)


以下写真を少し投下しますっ。




































































懲りずにまたイルミネーションライトを購入しまして、それと一緒に撮影しようと思っていましたが一枚目の写真に手こずりそこまで及ばずです…(´・ω・`)











撮影について。

1枚目の写真がいつになく自分の理想通りにライティングできたと感じたので、今回はライティングについて細かく記載しようと思いますっ。



1枚目の写真はカメラを三脚に立てて撮影しました。


ライティングはなるべくランプの明かりを活かしたいと思っていました。
そのため部屋の照明は消してます。

暗い環境になっているので、ランプの光でテーブルの上の指輪と天秤がしっかりと照らし出されるようになりました。




でも、ランプだけでは全体的に暗すぎて明るさが取れないし、なによりせっかくのマスクも綺麗に写し出せませんっ。


ということで全体的な明るさ対策としてはソフトボックス照明を使い、光を壁に当て壁に当たった光が被写体に届くようバウンスさせてます。

その方が直に被写体に光が当たらないため柔らかい光になり、本来の明るさより暗く調整することが出来るのでそうしていますっ。


そしてマスクも印象的に写し出すようソフトボックス照明の光はマスクのほうに重点的に当たるようにソフトボックス照明を配置してみました。




これでライティングとしては、写真の向かって左側(天秤)はランプの光、右側(SOL)はバウンスしたソフトボックスの光が当たっているという感じです。



この方法が最適か分かりませんが、ストロボは高いのでいまだ導入できず。。
現状、夜間の撮影はソフトボックス照明とビデオライトを駆使していこうと思いますっ。


















ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment