FC2ブログ

KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

黄金海原/箱根旅行②-仙台高原-


















秋風は激しく穂を揺らし、


















陽光はそれを自らの色に染め上げる。



















さながら"荒れ狂う黄金の海原"です。








*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*






ガラスの森美術館からバスで10分~15分。

広大なすすき野が広がる仙台高原へ行ってきました。



午前中は天気も良かったのですが、仙台高原に移動した頃になると風が強く吹き、瞬く間に雲を呼び寄せているような天候になっていました。




















着いた直後に撮影した一枚。
まだ雲が多くない時に撮影しました。


雲の合間から日差しが伸びてその瞬間がとても綺麗。

箱根にきて紅葉は少し早かったと感じましたが、すすきはまさに見頃でした。




























太陽の光がすすき野に降り注いだ瞬間にすかさずカメラを構えて撮影していましたが、本当に数秒単位で雲に遮られてしまう…。



構図とかちゃんと考える間も与えてくれず、しばらく経つと完全に太陽が隠れてしまって…

途中で太陽を待つのは諦めることにしました。



















1本1本はこんなに細いのに、これが壮大な景色を作り上げていると思うと…

すごい((((;゚Д゚)
(語彙力よ、どこにいった)




*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*



撮影について。


今回のレンズもSEL2870(FE2870mm F3.5-5.6 OSS)


ズームレンズで撮影しましたが、せっかくの広大な景色を広角レンズでも撮影すれば良かったなと今更ながら思いました。

光が射す間に撮影したく、時間との勝負だったのでレンズの付け替えまで頭が回りませんでした。



立地は足元が軽く岩場のようになっていて、平面ではありません。
休日ということで人も多く。

ということで三脚を立てて撮影するのが難しい状況…。

と判断していたのですが、
うまいことスポットを探して三脚を立ててる方もいらっしゃいました(´・ω・`)素晴ラシイ。





3枚目の写真(黄金海原)を撮影した時は風が強く吹いていたのでこの動きが伝わるような写真を撮ろうと思いシャッターを切りましたっ。


なのでシャッタースピードを遅くするため三脚を立てたかったのですが、上記の理由で手持ち撮影デス。。


撮影情報は以下の感じです。

焦点距離:70mm
絞り値:36(最小絞り)
シャッタースピード:1/40
ISO:50
ホワイトバランス:太陽光


日の光の射す屋外のため明るいです。
そのため、シャッタースピードを長くしてNDフィルターを挿そうと思っていましたが、絞り値を最小にしてISO50にすることで間に合わすことが出来ました。
(今まで無意味にISO50にしていましたがここで役に立つ!)


めちゃくちゃ風が強かったのでシャッタースピード1/40でも穂の動きが躍動感溢れるように撮影できました。
これは強風でラッキーでした(*´꒳`*)





本当はすすき野で撮りたかったイメージがあったのですが、標準ズームレンズでは撮れないんだなと撮影して気付きました。


風景撮影には望遠レンズがあるといいんだと改めて気付かされました。

でも今回の撮影した風景はこれはこれで絵のような写真が撮れたし良かったかな?と思うようにします。


だから今ある機材を利用して、素敵なものを残していこう。。




ランキングに参加してます♪


にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment