FC2ブログ

KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

森のなかのここ




野外撮影の残りの分をあっぷします!&反省をば。






































































































































*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*




改めて思ったのですが、ここちゃんは可愛らしいお顔の造形だなぁと。



たぶん誰でも好みのタイプってあると思うのですが、わたしの場合女の子なら美人な子で男の子ならクール系なタイプが好きです!


だからここちゃんは好みのタイプではありません。



でもFinのメイク師さんがメイクをされたここちゃんにすごく惹かれまして。

それがきっかけでデフォルトメイクのここちゃんをお迎えしました。



結果的に色々なタイプの子たちを撮影した方がわたしにとってプラスになるんだなと。


撮影するのに飽きないっていうのもそうですが、ここちゃんしかできない写真もあるっていうことがなによりお迎えしてよかったって感じてます。



ここちゃん含み、彼らのおかげで色々な撮影に挑戦することができますっ。




*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*



撮影についての反省。


今回心がけていたことのひとつとして「色彩に統一性をもつ」というのを心がけてました。
色彩が少ないほうが綺麗にまとまると思ってました。

そしてホワイトバランスをカラーフィルターの緑にしていました。
ですがこれが仇となってしまいました。


全体的に緑なので、ここちゃんのお顔まで緑っぽい。

前回の写真にはこのホワイトバランスのまま緑のハーフNDフィルターを取り付けて撮影してしまったものもあったので、異様に緑が濃かったり。



ホワイトは緑にせず、ハーフNDを取り付ければ顔色が良いまま緑の雰囲気が出たのかなと思いました。





あと昨日の記事にも書きましたがぼかしすぎたということ。


最後の写真はここちゃんを木の幹に立たせて撮影しました。


書かないと分からないくらいぼかしてしまいました。




この写真ならせっかく木の幹の上にたたせたのだから、幹まではピントを合わせて背景の緑のみぼかした方がどういう風景か伝わりやすいと思いました。


室内撮影だと「被写体(ドール)」と「背景」しかないことがほとんどだから、背景をぼかしておけばにそれなりに撮れるってことが多いです。


でも空間の広い野外だと被写体を含みどこまでピントを合わして、背景をどこまでぼかすかが写真の出来栄えに大きく左右してくるんだなーと思いました。。




最後に広角レンズを持っていかなかったことです。


この公園自体はそこまで森って感じではない公園ですが、ドールサイズで考えると大木がいくつも連なる立派な森。


せっかくならここちゃんと一緒に風景写真のように撮影して、ダイナミックに撮りたかったなと思いました。

広角レンズを使った背景をボカさない写真というのも撮りたかったです。


撮影以外での反省。


ひとつは機材の持ち込みすぎです。
重すぎて撮影する体力を大幅に奪われました。

もうひとつは無駄な移動。
一度撮影場所をきめてドールをセッティングするまで時間がかかるししまうのも然り。
あまり色々なところに移動しても体力の消耗とセッティングの時間ばかりかかってしまいました。

でもこれは初めてで撮影のポイントも抑えてなかったから仕方ないかな…。


この2つに対しては次回からは出来る限り「ここでこの撮影をする!」と決めてその撮影に必要な機材だけを持っていき、そこで撮り続けるというようにしたいと思います。

そのほうが体力も時間も消費しにくいハズ。



あとは虫よけスプレーを持っていかなかったことです。。


蚊が、蚊が多くて撮影に集中できない!笑

緑の多い公園なのだから蚊がいることくらい当たり前なのにすっかり忘れて対策もなにもしてませんでした。

おかげで10箇所は蚊に刺されたと思います笑

偶然長袖長ズボンで行きましたがよかった…。

本当に次回から虫よけスプレーを持っていきます( ;∀;)










バザーと併設して熱気球の試乗体験もやっていました。


空はまだ夏の青色で、乗っている人たちも気持ちよさそうでした。




ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ





スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment