FC2ブログ

KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

ドール - カメラ - わたし





今回はドールと撮影のことで語る回になります(*´-`)


わたしのドールライフで2番目にお迎えを決意したのがSOLです。

彼をお迎えして3年以上経ちます。

前回の写真でくまさんを頭に乗っけたり1枚目の写真なんか「いつも筋トレしてそう」とか、彼にはいつもちょっと可哀想な役回りをさせてしまってるなぁ。


そして彼の撮影頻度はいちばん少ない。


彼の撮影が苦手です。
お迎えしたころから。


苦手でも嫌いってことじゃなくて、カッコよく素敵に撮れたらいいなって気持ちはあっても上手くいかないという感じで。



つい昨日思い出したのですが、3ヶ月前に そのことを記事にしていました。


そこで「SOLとはじめを一緒に撮りたい」と書いてありました。









前回のストーリーでSOLとはじめをさらっと撮ってるじゃないか、
SOLがメインで撮られている訳ではないけど。。





あんなに意気込んでSOLの撮影を頑張っていこうと決めて、はじめと一緒に撮影するのが目標だったのに。

ううーん…。
すっかり目的を見失っていたみたい。









うん、目的達成。文句ナシ。
カッコよく!素敵…?


はじめくん、SOLは君の話しを聞いてて寝ちゃったけど怒らないであげて(´・ω・`)





*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*




撮影のこと。
3月にドールの撮影を再開して4ヶ月。



その時は風景、星景写真を撮ることの方が興味がありました。
でも、撮影技術の向上のために室内でも撮影をしておきたいと考えてドールの撮影を再開しようと決めました。











そしていつの間にか撮影のメインがドールになってる次第であります。はい。



ですが、思わぬことが起きました。





ファインダー越しに彼らを撮影したこの4ヶ月間でわたしは周りを見る視点が変わりました。



職場の近くの小さな川。橋の上から見る風景。
光が当たると水面が綺麗に輝くだろうな。写真にするとしたらどうやって撮影したら素敵に残せるかな。





お昼のランチに行く途中の並木通り。
このどこまでも続く奥行き感を写真にしたら素敵に見えそう。









室内でドールを撮影していただけなのに、外の世界までもが違って見えてる。

わたしの周りには素敵で綺麗なものがたくさんあった。

今までそんなこと、思ってもみなかったなぁと。




なんだかこのノリでプラスに自分自身を変えられる気がする!?笑


それは別として。






そんなことを気づかせてくれたドールはわたしにとって協力者。








ドールを通して自分のイメージしているものを写真にするのが楽しくて。

わたしのために撮影に付き合ってもらっているという感覚です笑






…どうやら風景撮影に力を注ぐのはまだまだ先になりそう。



いや、これは歳を重ねたあとの趣味としてとっておいているってことですっ!!



もう少しだけ、彼らのいるファインダー越しの世界を見ていたいかも。





ってことでよろしくね!!
SOLくん!!












にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ






スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment