FC2ブログ

KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

Present for you…?




______story…*




『Present for you…?』








































































































*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*


SOLが誰にマカロンを渡したかったのかは分かりませんが、1つだけ確実なのは、チルは完全に悪魔です( ˊ̱˂˃ˋ̱ )



「恋するくま」のお話しでディスプレイにマカロンのギフトボックスがあります。

このマカロンをもらった人に撮影で使ったことを話したところ、同じお店のギフトボックスに入れられたマカロンをいただいたのでさっそく撮影で使おうと思ってこのストーリーが浮かびました(*´꒳`*)



今回の撮影は、「2つ以上の物(ドールも含む)にピントを合わせる」ことに挑戦してみました。

ストーリー的には、今回はメインと引き立て役が入れ替わりしてます。
そして引き立て役なしの2人でメインをする、という構図もありました。




3枚目のチルがマカロンを欲しそうな目で見つめている写真は「チル・マカロン・SOL」にピントが合うようにしてます。

この写真がチルとマカロンだけにピントがいってSOLがボケている、という構図だとチルがマカロンを欲しそうにしていることに気づくSOLの様子が伝わりにくいと思いました。

逆にSOLだけピントを合わせてチルとマカロンをボカしてもSOLはチルの行動に気づいた様子なのにチルが何をしてるか写真を見ている人には分かりづらい構図だと思います…。



3つのピント合わせはカメラの位置から3つの被写体までの距離をピントの合う一定の位置に並べてボケないようにしてますっ。


高さが違いあってもカメラと被写体までの奥行きが同じならボケることはないはず!と思って撮りましたが実際うまくピントがあったかなーと思ってます(・∀・)




そして前回は光を意識して撮影をしましたが、今回は照明の位置を頻繁に動かして撮影してました。
一枚ごとに照明の位置が全部違っていると思います。


チルがソロで写ってるキラキラした写真は、前に男の子だけで撮影した時に使ったイルミネーションライトを吊り下げてますっ。
光の感じがキラキラフィルターのようになって、自分でも見返した時にあのシーンで笑ってしまいました(*´꒳`*)



うまくいったかなと思えたのは、2枚目のチルの悪どーい表情の写真です笑

光をチルの真上あたりに照らして、チルの目に影が入るようにしました!

上から撮れば口角が上がるので「悪どい笑み」がうまく出せたかなっと思ってます。

正直今回はこの写真がいちばん好きですw


なかなか悪どい表情が出ず、どうしたものか…と悩んでましたが撮影友達が「ダンボーの顔に影をいれて表情を出したい」と言ってたのを思い出して試してみました。


ドール達は造形は決まっていて変えることは出来ないけど、撮影する角度はもちろん光の使い方でも劇的に表情を変えてくるんだなーと気付くことができましたっ。



ひとつ課題なのは最近の撮影時間の長さです。

イメージにニアなものにたどり着くまで本当に時間がかかります。

ストーリーのある撮影だと特に時間がかかりますorz


イメージしたものをすぐに撮れないということも、技術がまだまだなんだなーと実感しました。


1度試した撮影方法を忘れないようにいつでも引き出せるようになれば撮影時間もぐっと短くなる気がしますっ…!


ほとんど撮影のことしか書いてないブログですが、自身の撮影の技術の記録として書いてたので、読み返して復習しなきゃなと思いました…笑





にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ












スポンサーサイト

1 Comments

satomi  

 チルさんでよろしいのでしょうか お菓子のおねだりのようすを見てつい笑ってしました

まさにハンター ですねー

2017/06/08 (Thu) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment