FC2ブログ

KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

銀髪×金眼×褐色肌 が大好きだッッ


SOL兄さんをイメチェンすると発言して早…4日。

休日に秋葉原に行ってきました!

そして、イメチェンするべくウィッグ・アイ・つや消しスプレーを購入。


≪Before≫




こんなにツヤツヤだったSOL兄…





≪After≫





カッサカサに…!
すみませんでした、いい意味でということです笑


たぶん、もともと全くコーティングされてなかったみたいだから、あるのとないのとでは劇的に変わりました。






直射だとさすがに反射することもありますがだいぶ撮影が楽になった…!



使ったのは造形村のUVカットつや消しスプレーです。
お値段800円。もちろん初めての使用です。



使用した感じを載せておきます。
ドール専用ってわけではなく色々な用途があるみたいでドールに使う場合の使用方法というのは書いてませんでした。

とりあえず
ボディをヘッドから外し、アイ・ウィッグを外して、説明に油分とホコリがつかないようにと書いてあったのでヘッドのメイクされているところ以外をコットンで軽く水拭きしました。



少し時間をおきながら、スプレーを吹きかけて3.4回繰り返したところ、少し置いておいたら若干白くなっている気がしたのでそこでやめました。



表面をよーく見てみるとやっぱりムラは出来ますねっ。素人クオリティです。

でもコーティング前より全然いいのでキニシナイ。
それに撮影に響かない程度だと思ったのでやり直しはしませんが、
ボークス製のような繊細なメイクの子に自分で吹きかけるのはやめておこうと思います。

ボークス製のメイクは失敗したらメイクごと落とさないとリカバリーできそうにない気がするので…。


あとグロスの上からつや消しをするので唇のプルプル感は薄れました。完全になくなりはしませんでした。

男の子ドールなので、これは逆に程よくなってよかったと思ってます!
女の子ドールだと要注意ですね…。








そして今回アイとウィッグを新調!

SOLのアイは変えたことなかったと思いますがやっぱりアイ、ウィッグを変えると雰囲気も別物になるし良かったなー!




ちなみにアイは秋葉原のDOLKで購入しました。
今わたしのなかで流行り(?)のサイドアイ。


ドルクブランドのアイで1800円。安かったです。
安いからってわけではなく色が気に入ったから購入したんですが、ドルクのブランド名でアイが販売されていることにビックリです。





ドルクは最近になってウィッグや洋服も自社ブランドのアイテムを展開してるんですね。
洋服とアイは海外輸入品より比較的安いものが多いのでオススメですねー!
ウィッグは海外製のものと値段は変わらないのでなんとも言えない。

正直なところドルクは海外輸入品の値段が高いのが欠点。
ですが実店舗はドール用品の試着がOKなのでそこはすごく良心的なお店ですー!








ウィッグはボークス製MSDサイズのショートウルフを購入!
タイトルの通りなんですがSOLさんのイメージ作りに

「銀髪×金眼×褐色肌」

は絶対カッコイイはすだ!!

(わたしの個人的な趣味全開ですが)と踏んでいたので最初からこのウィッグを狙ってました!




余談ですが
ボークス製のシルバーの色のウィッグについて、個人的な感想ですが少し毛量が少なめなのか色のせいなのか、頭皮の部分がうっすら見えてしまうんですよね…。

個体差もあると思うんですが、このウィッグと手持ちのボークス製シルバーウィッグは両方とも頭皮が見えやすかったんですよね。
次選ぶときは少し注意して選ぼうかなぁ。


前半撮影終了ー!
というのも撮影してても同じような画角でなにかが足りない…ってなってしまったので。

ちょっと休んでから撮影再開!









少し休んで思い浮かんだのは



そうだ、もっと思いっきり動きをだそう!









前髪掻き分け。














寝起きは不機嫌…。






思い切って動かしてみるとこの雰囲気いいなーっと感じれるものが多くなっていきました!




そして、前回SOLの課題にしていたこと。

まずSOL自身のイメージチェンジでつや消しスプレーを使用する、アイを変えること。
これは結果的に良かったなと思ってます!
望んでいた感じに近くなってくれたので、素直に嬉しいです。




今までSOLにしたことがなかったマクロフィルターを使って顔に寄った撮影に挑戦!






SOLさんにマクロフィルター使う日がくるとは…
と思ってしまうくらいSOLさんの撮影が苦手だったんです。








最後に「逆光で撮影する」という課題。

上の写真なんかは影がなくて少し不自然になっている感じがします。


ただやっぱり逆光だと暗すぎて…難しい。
言い訳になってしまいますね笑







なので、せめてもの

顔に影を差し込む戦法!


違いました、撮影方法ですね笑






影を差し込むこと、目にピントを合わせることも意識して撮影しました。
少し印象が増したかな…と思うような思わないような。







もうちょっと影をうまく操れたら、
違った印象になる気がする。




練度が足りないッッ。




もっと見る人の印象に残るというか、目を止めるというか…


そういうSOLの写真を撮りたいですっ。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment