KanaRoa Doll

Kanaのドール写真ブログにようこそ! 当ブログでは球体関節人形を被写体とした写真を掲載しております。

ドール - カメラ - わたし 





今回はドールと撮影のことで語る回になります(*´-`)


わたしのドールライフで2番目にお迎えを決意したのがSOLです。

彼をお迎えして3年以上経ちます。

前回の写真でくまさんを頭に乗っけたり1枚目の写真なんか「いつも筋トレしてそう」とか、彼にはいつもちょっと可哀想な役回りをさせてしまってるなぁ。


そして彼の撮影頻度はいちばん少ない。


彼の撮影が苦手です。
お迎えしたころから。


苦手でも嫌いってことじゃなくて、カッコよく素敵に撮れたらいいなって気持ちはあっても上手くいかないという感じで。



つい昨日思い出したのですが、3ヶ月前に そのことを記事にしていました。


そこで「SOLとはじめを一緒に撮りたい」と書いてありました。









前回のストーリーでSOLとはじめをさらっと撮ってるじゃないか、
SOLがメインで撮られている訳ではないけど。。





あんなに意気込んでSOLの撮影を頑張っていこうと決めて、はじめと一緒に撮影するのが目標だったのに。

ううーん…。
すっかり目的を見失っていたみたい。









うん、目的達成。文句ナシ。
カッコよく!素敵…?


はじめくん、SOLは君の話しを聞いてて寝ちゃったけど怒らないであげて(´・ω・`)





*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*




撮影のこと。
3月にドールの撮影を再開して4ヶ月。



その時は風景、星景写真を撮ることの方が興味がありました。
でも、撮影技術の向上のために室内でも撮影をしておきたいと考えてドールの撮影を再開しようと決めました。











そしていつの間にか撮影のメインがドールになってる次第であります。はい。



ですが、思わぬことが起きました。





ファインダー越しに彼らを撮影したこの4ヶ月間でわたしは周りを見る視点が変わりました。



職場の近くの小さな川。橋の上から見る風景。
光が当たると水面が綺麗に輝くだろうな。写真にするとしたらどうやって撮影したら素敵に残せるかな。





お昼のランチに行く途中の並木通り。
このどこまでも続く奥行き感を写真にしたら素敵に見えそう。









室内でドールを撮影していただけなのに、外の世界までもが違って見えてる。

わたしの周りには素敵で綺麗なものがたくさんあった。

今までそんなこと、思ってもみなかったなぁと。




なんだかこのノリでプラスに自分自身を変えられる気がする!?笑


それは別として。






そんなことを気づかせてくれたドールはわたしにとって協力者。








ドールを通して自分のイメージしているものを写真にするのが楽しくて。

わたしのために撮影に付き合ってもらっているという感覚です笑






…どうやら風景撮影に力を注ぐのはまだまだ先になりそう。



いや、これは歳を重ねたあとの趣味としてとっておいているってことですっ!!



もう少しだけ、彼らのいるファインダー越しの世界を見ていたいかも。





ってことでよろしくね!!
SOLくん!!












にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ






スポンサーサイト
CM: 0
TB: 0

いつも通りの朝 







後ろから光を当てた撮影の練習がしたかったので、男衆に付き合ってもらいました。













「朝の筋トレは欠かさないひと」















「朝の時間にコーヒーを飲みながら本を読むことが美徳だと考えてるひと」














「とりあえず周りに合わせて早く起きるけど早起きに意義を見出せないひと」






久しぶりにみんなのカジュアル服姿を見た気がする。。


チルのグルーを外したので、アイも初めて付け替えてみました。
ピンクですが、瞳が小さめだから可愛くなりすぎず良さそう。



SOLはタンクトップ姿のままだと、はじめとチルが嫌がりそうなのでもう一枚羽織らせました。( ´-`)



以下、ストーリーになりますっ。



*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*





Story…*






「Morning us usual…?」












いつも通りの朝の光景に今日は珍しいメンバーが加わりましたが…。






























































































*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*





こういう男子高校生みたいなノリが好きです(*´-`)




チルの悪巧みの表情は2度目かな?w



友達と「ソファって案外撮影に使いづらい」と話していて、同感だったんですがこの期に練習してみるか、と思い撮影してみました!
後ろから照明を当てた撮影+ソファを使った撮影の練習ですっ。



後ろから照明を当てた状態で光と陰の調整をしたのでいつもと撮影の勝手が違い苦労しました(>_<)
コントラストが強すぎてしまったかもしれません。。


ソファに関してはやっぱり難しい。
ソファが大きすぎてそれしか写せない笑
それに大きい男子3人でこのブースで撮影するのが狭すぎて構図がキツかった…!

そういえば3人以上でストーリー写真を撮ったのは初めてだったかも知れない。



結論。
男3人でストーリーは当分やらないだろう…w( ´-`)





ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ













CM: 1
TB: 0

孤独な魔界案内人 
















「孤独な魔界案内人」















ここから先は魔界へと続く道。
進むと言うなら私が案内するわ。























私は魔界案内人。
今宵もひとり、魔界へとご案内。
あの人も戻ることはないでしょう。







*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*





連続で、Finさんの投稿になりました!
撮影に使える良いアイテムをゲットしたのでご紹介。


ずっと西洋風の剣が欲しいなーと思ってましたがいいものを見つけちゃいました!








「ネットで2000円代で買ったわ。あなたもおひとつどう?」




シュールなことさせてすみません(´・ω・`)


denixという武器のレプリカを作っているメーカーのミニナポレオンソードです!
長さ30センチくらいで大きさもSDgr少女くらいなら持たせてもそんなに違和感はないです。


金属製のようで重さがあるから振りかざすとかは出来なさそうだけど、椅子に座った状態で持たせることなら出来ました(*´꒳`*)

ちゃんと鞘から剣が抜けるし、鞘の装飾と剣に描かれた彫刻のような装飾もすごく細かい…。


そして2000円代という安さ。
種類も色々あるみたい。


何本か買って部屋に飾りたい!!o(≧▽≦)o


ちょっとずつ増やしていこうかな…ww



武器庫で撮影とか、ちょっとロマンを感じる…!(*´꒳`*)




*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*




撮影のこと。

こういうダークな雰囲気にテレビを使うのが定番になりつつあります笑


前回の撮影でFinを逆光撮影してみて思ったのが、

「テレビを使った背景で逆光撮影したら後光みたくなってカッコいいんじゃないか」

と思ってやってみました。


やってみましたが、ダメでした。



テレビを使って撮影するときは基本的に部屋の照明は落として照明1つで撮影しています。

カッコいい雰囲気を出すのに明るく光と影のない環境だとそういう雰囲気にならなきからそうしてます。



ということで逆光で光を当てると、まず一灯だと顔が暗くて撮影にならないのですが、顔を明るくするために正面側から光を当てると全体的に明るくなってしまって。。

ぐっと露出を下げれば良かったのかもしれませんが、思っていた雰囲気にはなりませんでした。(´・ω・`)



ということで、結局逆光ではなく1灯で撮影しました。


SOLのテレビ背景で撮影したときはちょっと雑めだったの今回は細かく調整して撮影してみました…!




気づいたことは、背景はボケすぎない方が良かったということ。

前回ボカした方がいいって言ってましたが、背景をボカすと背景の映像が滲んでいるように見えました。

なのでテレビから適度な距離を保ってボカしすぎないっていうのがいいのかな?と思いました。
なので単焦点レンズは使ワナイ。



もうひとつ気づいたこと。








上にある写真と同じ構図ですが、こっちの方が少し落ち着いていてよりダークなイメージかな?



上から3枚の写真は感度が高めですが、この写真は思いっきり照明を近くに置いて、明るくなった分感度を下げて撮影しました。
光の当たっている範囲だけうっすら明るくなってなめらかな印象です。



「暗めの撮影をするには明るくして露出を下げた方が綺麗に撮れる」


これ、少し前の「星の撮影の反省」の記事で散々語っていたことです。。

見事に忘れておりました。


色々なことに気付いたり、気を配りながら撮影出来たらいい写真が撮れるんだろうな…。(´・ω・`)





でも、5月にFinで魔女の撮影をした時よりは同じテーマでも今回の方が雰囲気も良くなってるハズ。

諦めずに頑張っていこう…!






ランキングに参加してます♪

にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ






CM: 0
TB: 0

Early morning of summer. 







「Early morning of summer.」















ふと、早くに目が覚めてしまう
















そんな日もありますよね
















もう一度寝てしまおうか

















「どうしよっかな…。」






*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*








暑くて早くに目が覚めてしまうのはちょっと嫌ですよね…。( ´-`)






少し前から逆光で撮影してみたいなと思っていて、ちょっと試し撮りしてみるかーと思いFinさんに付き合ってもらいましたっ


寝起きでちょっと髪が乱れたままなFinです(*´-`)






アリスのストーリーを撮影したときの色温度が好きだったので、その設定のまま撮影してみたら、逆光も相まって朝みたいな風景に。





小型の照明をFinの後ろ側に置きました。
LEDだから小型でもパワフルです。


後ろに照明写り込んでるんですが、単焦点レンズなら背景ぼかしてごまかせるかな…?






ちょっと光が強すぎた感じがあるのでもうちょっと練習していこうと思います。。

















あれ、寝ちゃったのね…。



















「起きてるわ」





ランキングに参加してます♪


にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ









CM: 0
TB: 0

アリスとマッドハッターの追加撮影 

















前回のストーリー「高飛車なアリスと短気なマッドハッター」で2人が終始いやーな雰囲気だったので、口直し(?)で今回は明るい雰囲気で撮影してみました!




珍しくテーマとかはなく好きなように撮影してみました。
そのせいか、いつもよりじっくり彼らを見ることが出来たみたいで。


久しぶりに撮影しながら「チル子のアリス可愛いな」とか「はじめが貴族っぽくてかっこいいな」とか思いながら撮影してて、すごく楽しくてふわふわした気分になってました笑
あ!のろけてすみません!(*´-`)





まずはマッドハッターのはじめです!


※今回写真が多めですが撮影についての語りも長めです。スミマセン。








































アレ、全体像だとマッドハッターというより白ウサギっぽい?(´・ω・`)



斎藤一は割と気品のある顔だと、思う…!
ただ、顔が怖いってだけじゃないっていうのを伝えたいです笑
…今回のストーリーで怖さを前面に出しておいて言えるセリフじゃないな(*´-`)






反省も兼ねているので撮影のことも語りながら写真を掲載していきますっ。



前回のストーリーのテーマは「苛立ち、怒りとかの負の感情を前面に出す!」

というテーマで撮影していました。
あと女性が、男性の顎を引くっていう構図が撮りたかったのもあります。


今までのストーリー写真を見てみるとほとんど明るくて楽しい雰囲気のストーリーしか撮ってないなと感じたので、負の感情のストーリーも撮ろう!というくだりです。(*´-`)



負の感情を表す為に、まずホワイトバランスを青白の寒色系にしてみました。

この撮影ブースがもともと暖色のアイテムが多めなので全体的な色彩を変えないと、はじめやチル子の不機嫌そうな表情に反して周りの雰囲気は暖かくて違和感…。とならないようにしたかったからです!




*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*




次の写真は今日撮影したものではなくて、ストーリーで使用しなかった没カットになりますっ。









アリスのチル子がめちゃくちゃ悪そうないい顔でしたが、マッドハッターの表情も見せたかったので没に。














マッドハッターの登場シーンで使おうと彼の全体像を撮りましたが鏡の存在感が薄くなってしまったので没。







雰囲気作りで、ホワイトバランスの他にもう1つ設定したことがあって、色彩設定をぐっと鮮やかさを抑えた設定にしました。


ホワイトバランスで青白く、色彩設定でくすんだ配色にしていつもよりちょっぴり退廃的な雰囲気が出せたかな?と思ってますっ。






*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*






次はチル子ことアリスのソロです!(*´-`)





























アリスってとっても好奇心旺盛な女の子っていうイメージなのでちょっと意識して撮影してみました。




雰囲気以外で気をつけたのがアリスの表情をパッと見で分かりやすくすることです!



今回アリス役を女の子のここちゃんやFinにしなかったのが、チル子の方が色々な表情を出しやすいっていう理由がありました。


あとはじめとの身長差とハンドパーツの形。


ここちゃんだと造形的に苛立ってるとか怖がってるっていう雰囲気が出せません…。

DWC#01のFinもちょっと表情に乏しい(´・ω・`)



チルはたぶん口の造形なのかな?

口角が上がってるか下がってるか、見る位置でその子が無表情に見えたり、微笑んで見えたりすると思います。


うちの子の中でチルは口角での感情表現の幅が広いなーと感じました!


あとは撮影する角度のほかに光の入れ方も重要でした。


アリスの、負の感情を醸し出した写真のほとんどが目に影を刺してました。


苛立ったり、挑発的な態度をとったり、怒られて怯えたり。


楽しそうとか悲しそう、だけなら撮影する角度で表現できるっと思ってるんですが、もっと細かい感情表現だと、光と影を使ったりしたほうが伝わりやすいんだなと今回の撮影で感じました。

この方法はまだまだ撮り慣れてないので、感情がもっと上手く伝わるようになりたいです。



あとはもちろん小物使いやドールの仕草とかでも感情って伝わってきますよね(*´꒳`*)




*ーーーーーーーーーーーーーーーーー*



という感じで反省は終了!
アレ、反省じゃなくて好きなこと語っただけになってないカ…。。




2人の仲の良い写真を撮るって書いていたので最後にその写真を!









ここまでお付き合いいただきありがとうございました!(*´꒳`*)




ランキングに参加してます♪


にほんブログ村 コレクションブログ スーパードルフィーへ







CM: 0
TB: 0

▲Page top